どれくらいの頻度で人間ドックを受けるべきか

twitter google+ LINE はてなブックマーク

一定の年齢に達したら毎年受けるようにしましょう。

ここでいう一定の年齢ですが、40歳を超える辺りをひとつの目安にすると良いかと思われます。

もしくは、40歳から50歳までは2年に一度、本格的に見てもらい、50歳以降は毎年受けるというのも良いかと思われます。

ただ、最終的には自身の体の状況によって変わりますので、以前の検査で注意点を指摘されたといったようなことがありましたら、その後は毎年人間ドックに行き、問題とされた個所を含めたチェックすることをお薦めします。

年齢が上がると、市町村から定期検査の案内が来るかと思いますので、その検査結果と合わせて最終的に受ける頻度を決めると良いでしょう。

俗に言うメタボリックシンドロームの状態の人でしたら毎年に、そうでなく、健康体であれば2年に一度といった具合にわけても良いでしょう。

最終的には自分の体をどの程度長く健康的に生きながらえたいかによりますので、末長く過ごしたい方は、1年に一度をお薦めします。