宿泊ドックで必要なもの

twitter google+ LINE はてなブックマーク

宿泊ドックと一日ドックとの違いは、寝泊りするという点です。そのため、普段旅行に行く時のように着替えや日用品などを持っていく必要があります。

日用品に関しては、宿泊先で用意されている場合もありますので、どういったものが必要で、どういったものが不要か、事前に判断しておきましょう。

また、一日人間ドックと同様に、検便や検尿などは事前に準備しておく必要がある場合もあります。特に宿泊日数が少ない場合は事前準備を行うように指示されるかと思いますので、忘れずに持っていきましょう。

場所によっては、同意書などのほかに、入院承諾書のようなものが必要になる場合もあります。このとき、保証人の記入が必要な時もあります。適切な人に保証人になってもらいましょう。

一日人間ドックと異なり、費用が高めになることも多いため、支払い方法を確認し、クレジットカードで払うのか、現金で払うのかを決めておきましょう。

暇つぶしアイテムは、夜のことも考え、多めに持っていくことをお薦めします。