宿泊人間ドック3日間の持ち物をチェック

twitter google+ LINE はてなブックマーク

1週間ドックと異なり、2泊3日ですので、あまり大がかりな用意は不要です。

今回用意したのは次の通り。

  • 下着
  • 靴下
  • 暇つぶし用道具(本、パソコン、ミュージックプレイヤーなど)
  • 充電器(パソコン、ミュージックプレイヤー、携帯電話など)
  • 人間ドック支払い用のお金(現金、クレジットカードなど)
  • 必要書類(入院申込書、入院誓約書、同意書、ドック質問表、健康保険証、診察券)
  • 日常使用している薬
  • 他の病院での診察結果などの資料

主なものは以上になります。

健康保険証、持っていく必要はあるようなのですが、追加で検査などをしない場合は不要です。人間ドック自体、保険がきかないため、それから治療に向かって動くようなことがない限りは保険証は不要です。もちろん、検査結果が分からないため、持っていく必要はありますが。

今回は追加検査があったため、保険証が必要でした。

2泊3日で、病院内では検査着で過ごせるため、それこそ下着と靴下のみ持っていけばかまいません。洋服の着替えは不要です。

暇つぶしアイテムはぜひ持っていきましょう。特に短時間の暇つぶしと、長時間つぶせるものと2通りあるとよいと思います。

検査の前に短時間待つことも多く、また、検査と検査の間は部屋で待ち続け、夜も暇にになります。

宿泊エリアにも本などが置いてありますし、テレビもありますが、どうせならゆっくり本を読むなり音楽を聴くなりして過ごしてはどうでしょうか。

診察券は忘れずに持っていきましょう。特に、今回は2度目でしたので、過去にもらったものを探して用意しました。

部屋にはアメニティグッズもあります。このため、あまり荷物を持たないように工夫して出かけると気分的に楽かと思います。